任意整理

お金を借りた者(債務者)者が、お金を貸した業者(債権者)と直接話し合い、返済計画を提示し、それに伴い利息分や借金返済額を減免してもらうことを任意整理と言います。

任意整理は金融業者と直接話し合いをし、 利息分を減免することで、徐々に元金が減ることを見込んで提示しますので、個人ですると取り入ってくれない場合があります。

出来る限り任意整理は弁護士や司法書士に依頼することが望ましいでしょう。

話し合いで両者が納得できれば、3年間で借金を返済する形になります。
3年間の返済期間を終えると、借金が完済されるように計画するケースが多いです。

任意整理は原則として、3年または最大で、60回払いつまり5年間で、その借金を返済し、その後残った債務は免除してもらう形になります。

債務整理の一種である任意整理について

債務整理の中には任意整理というものがあります。三つある債手続きの中では一番お勧めされている手続きだと言えるでしょう。なぜなら、周りに内緒でできるからです。内緒というのは、裁判所を通さないため、勤務先や家族にばれる可能性が少ないといえます。

その他の債務整理の手続きとしては、個人再生や自己破産がありますが、どちらも裁判所を通すために勤務先に言わざるを得ないことが多いでしょう。任意整理を行う際には、弁護士に匿名で相談したい旨を伝えれば、同居の家族などからも気づかれずに手続きを行うことが可能かと思います。

司法書士や弁護士による任意による債務整理

任意による債務整理は、司法書士や弁護士が債務者に替わり債権者と返済方法や返済額について支払いが可能になるよう交渉して、今現在より良い条件で返済出来るように合意成立させる手続きです。また、この交渉事に裁判所が介入することがないです。

あくまで、司法書士や弁護士と債権者との交渉事になります。全ての債務整理の中でも任意整理が一般的な方法と言えます。高金利の消費者金融と取引がある場合、過去に遡り過払い金がないか等計算をし直したりします。ですが、その一方将来的な利息のカットは可能でも元本の減額が必ずしも可能と言えません。ですが、如何なる状況下でも借金完済を可能にする極めて現実的な方法が任意整理です。

債務整理のひとつである任意整理のメリットとデメリット

任意整理は 、自己破産のように裁判所を通さずに済む債務整理です。弁護士や司法書士など専門家が貸金業社と話し合い、利息元本を減額してもらって毎月の返済可能な額を決めます。

裁判所へ出向くこともなく、官報にも載りませんから、周りにも知られずに済むメリットがあります。また、弁護士など専門家に依頼した時点で金融業者からの請求や督促が止まるので、精神的な負担が軽減されます。ただ、ブラックリストに載ってしまい、5年程度、クレジットカードを作るのは難しくなる事はありますが、新たな借金をしてますます状況が悪化してしまう前に、早めに専門家に相談した方が早急に解決でき、安心した生活基盤が取り戻せることでしょう。

任意整理、債務整理、過払いを大阪で相談する法律事務所なら

弁護士法人みお綜合法律事務所大阪、京都、神戸

大阪事務所
〒530-8501 大阪府大阪市北区梅田3丁目1番3号
ノースゲートビル オフィスタワー14階

JR大阪駅すぐ。阪急梅田駅、阪神梅田駅、大阪地下鉄梅田駅、西梅田駅、東梅田駅 近く

TEL:06-6348-3055

https://www.miolaw.jp/ 【HP】

https://www.kabaraikin.com/ 【過払い金ナビ】

https://www.shakkin.net/ 【債務整理ドットネット】

https://www.jikokaiketsu.com/ 【交通事故解決ドットコム】

https://www.bgata-kyufukin.com/ 【B型肝炎給付金ナビ】

京都事務所
〒600-8216 京都府京都市下京区烏丸七条下ル東塩小路町735-1
京阪京都ビル4階
JR「京都」駅「烏丸中央口」から烏丸通を北(ヨドバシカメラ・烏丸七条方面)へ約250m
TEL:075-353-9901

神戸支店
〒651-0086 兵庫県神戸市中央区磯上通8丁目3番10号 
井門三宮ビル10階

JR三宮駅、阪急三宮駅徒歩4分
TEL:078-242-3041

債務整理関連