債務整理になるまでに解決

努力だけではどうする事もできなくなってしまった借金に対して、残された解決策というのは債務整理です。

しかし、債務整理は本当にどうしても困っている時にだけ適応する事をおすすめします。その理由は生活の制限などが多く、その後の生活がかなり大変になってくる事もあります。

また、債務整理になった場合でも深刻な場合と、まだ余裕がある状況では選べる方法も違います。余裕がある時点で行えば、本人にとってもいい解決ができるでしょう。

本当はそれまでに返済プランや生活の見直しをする事で解決したり、更に借り入れる前に余裕を持って返せるかどうかという事を考えてスケジュールを考えておく事をおすすめします。

債務整理はどういう用途で使うべきなのか

消費者金融からの借り入れのほか、クレジットカードの支払いが滞ってしまったなどの理由で債務整理を希望する人もいます。特にリボ払いの場合、返済が長期化してしまい、高額な金利を支払わなければならないことも多いです。

借金を解決する手段として有名なのが自己破産ですが、これは借金がチャラになる代わりに所有財産を手放さなければならないなどのデメリットがあります。持ち家や車などを所有したまま債務整理をしたいのであれば、まずは任意整理を検討するのがおすすめです。引き直し計算により借金が減額され、元金のみの返済となるため、現状よりも生活が楽になるはずです。弁護士へ相談すれば、手続きもスムーズに行えます。

さまざまな手段がある債務整理

債務整理は、借金問題について司法書士と一緒に取り戻す法的手段のことを指し、問題の解決や利息の減額などを実現することができます。さらに手続きの方法も種類がわかれています。

一つ目は任意整理といい、貸金業者と弁護士が交渉して利息を減らし月々の返済額を少なくするという方法です。二つ目は個人再生といい、裁判所を介して三年で完済できる金額に圧縮する手続きを取るという方法です。三つ目は自己破産です。裁判所を通じて借金を免除してもらう手続きのことです。借金が免除になるが財産もすべて失います。債務整理が必要になったときは、弁護士に相談しましょう。

債務整理の手続きの種類

債務整理の手続きには任意整理、個人再生、自己破産の三種があります。任意整理は裁判所を通さないでできます。貸金業者と弁護士の話し合いによって行われます。個人再生は裁判所を通し、継続した収入がある者には三年で完済できるように借金を圧縮するものです。

自己破産は自分が全額の返済はできないことを、裁判所を通して伝え、全額免除される代わりに、財産を全て失います。債務整理の手続きの一つである任意整理は、最も好まれますが、クレジットカードを作れなくなる、いわゆるブラックリストにのるため、気をつけなければいけません。

任意整理、債務整理、過払いを大阪で相談する法律事務所なら

弁護士法人みお綜合法律事務所大阪、京都、神戸

大阪事務所
〒530-8501 大阪府大阪市北区梅田3丁目1番3号
ノースゲートビル オフィスタワー14階

JR大阪駅すぐ。阪急梅田駅、阪神梅田駅、大阪地下鉄梅田駅、西梅田駅、東梅田駅 近く

TEL:06-6348-3055

https://www.miolaw.jp/ 【HP】

https://www.kabaraikin.com/ 【過払い金ナビ】

https://www.shakkin.net/ 【債務整理ドットネット】

https://www.jikokaiketsu.com/ 【交通事故解決ドットコム】

https://www.bgata-kyufukin.com/ 【B型肝炎給付金ナビ】

京都事務所
〒600-8216 京都府京都市下京区烏丸七条下ル東塩小路町735-1
京阪京都ビル4階
JR「京都」駅「烏丸中央口」から烏丸通を北(ヨドバシカメラ・烏丸七条方面)へ約250m
TEL:075-353-9901

神戸支店
〒651-0086 兵庫県神戸市中央区磯上通8丁目3番10号 
井門三宮ビル10階

JR三宮駅、阪急三宮駅徒歩4分
TEL:078-242-3041

債務整理関連