リボ払いが債務整理になる事も

クレジットカードを所有している人はたくさんいますが、その中でもリボ払いという便利なシステムを活用している人もいるかと思います。

このリボ払いというのは、上限額が決まっており、利用者はその範囲で買い物をします。そして、支払いは毎月同じ金額を支払う事になります。

欲しい物を見る我慢できなくなってしまう人などがエスカレートすると、リボ払いが原因で債務整理になる事もあるみたいですね。利用している人は借金をしているという感覚なく使っている人もいる様ですが、後で支払いがやってくる事を忘れてはいけません。

上限金額のギリギリまで使うのではなく、財布と相談したいですね。債務整理は何としても避けたいですね。

債務整理になってしまう人もいるということを知った上で、無理のない程度に利用するようにしましょう。

債務整理を司法書士や弁護士にお願いする

借金を滞納したり、返せなくなったり、借金を返すために違う会社から借りて借金が膨らんでしまった時などに検討するのが、債務整理です。借金を減額もしくはゼロにすることで、国民が生活しやすくなるように国が認めた法的な手続きです。

債務整理には任意整理や民事再生、自己破産などがあります。任意整理は裁判所などを通さずに債務者と債権者の間で交渉することです。民事再生は、地方裁判所に申告することで財産を手放さずに債権を整理できる方法です。自己破産は、財産を手放しますが最低限必要なものは保護されます。いずれも弁護士を通す事でスムーズに解決できます。

債務整理をして返済計画を立てる

任意整理は、債権者と弁護士が返済方法や返済額について話し合って、支払える条件に変えてもらうための手続きです。ほかにも債務整理の手続き方法は存在しますが、それと比べても頻繁に利用される方法が、任意整理の手続きとなります。

消費者金融などと高金利での取引をしていた場合は、利息制限法に則って、引き直し計算をします。また、支払った利息の中で過払いになった利息を元本に充当することで、借金額を減らせます。返済は苦しいけれど自己破産をしたくないと悩んでいる方は、近くの弁護士事務所に相談してみることをおすすめします。基本的に初回は無料で、相談を受け付けているところが多いです。

困ったときは債務整理

一般的に借金をすると、借り入れ時の元の金額に加えて、返済期間などに応じて利子が加算されていきます。返済期間が長ければ長いほど利子は高くなり、借り入れ時よりも金額が膨らみ、返済が難しくなってしまうことがあります。

「債務整理」は、裁判を行うことなく借金に関する問題を弁護士が解決することです。引き直し計算をして減額した後の債務を、再度分割して支払っていきます。それに対して任意整理は、債権者と返済方法や返済額に関する交渉を司法書士がおこない、支払いが十分可能になる条件での合意を成立させる手続きとなります。

任意整理、債務整理、過払いを大阪で相談する法律事務所なら

弁護士法人みお綜合法律事務所大阪、京都、神戸

大阪事務所
〒530-8501 大阪府大阪市北区梅田3丁目1番3号
ノースゲートビル オフィスタワー14階

JR大阪駅すぐ。阪急梅田駅、阪神梅田駅、大阪地下鉄梅田駅、西梅田駅、東梅田駅 近く

TEL:06-6348-3055

https://www.miolaw.jp/ 【HP】

https://www.kabaraikin.com/ 【過払い金ナビ】

https://www.shakkin.net/ 【債務整理ドットネット】

https://www.jikokaiketsu.com/ 【交通事故解決ドットコム】

https://www.bgata-kyufukin.com/ 【B型肝炎給付金ナビ】

京都事務所
〒600-8216 京都府京都市下京区烏丸七条下ル東塩小路町735-1
京阪京都ビル4階
JR「京都」駅「烏丸中央口」から烏丸通を北(ヨドバシカメラ・烏丸七条方面)へ約250m
TEL:075-353-9901

神戸支店
〒651-0086 兵庫県神戸市中央区磯上通8丁目3番10号 
井門三宮ビル10階

JR三宮駅、阪急三宮駅徒歩4分
TEL:078-242-3041

債務整理関連